PADI ダイブマスターコース


ダイビングを本格的に知りたいと思い始めたらお考え下さい。色々な目的がある方が受講されるコースです。例えば、PADIインストラクターを目指す方はデモンストレーションスキル、インストラクターレベルの知識、効率的な水中でのアシスタント方法、ダイバーの安全管理をする為のコントロール等をマスターしておかなく必要があります。

また、PADIインストラクターを目指されてなくても、バディダイビングの時には多大なる価値がこのダイブマスターコースにはあります。講習中においても、FUNダイビングにおいても、ダイブマスターの存在はインストラクターにとって、とても重要です。


当店はPADIコースディレクターが経営しておりますのでIDCを示唆しながら開催する事が出来ます。また、当店にはリゾートプロコースも併設しております。グループリーダーになる、PADIインストラクターになる、またダイビングを始める方や、まだ慣れていないダイバーにアドバイスする際どう伝えればわかるのだろう・・・・とお考えの皆さんにはこのコースは最適です。

スキル等をかっこ良く見せようとするより、分かり易く、簡単にスキル見せることが大切なのです。



このコース終了後には、講習のアシスタント、認定ダイバーの水中ガイド、スノーケリングの監督、スキンダイビングの監督など等、役割は増えます。

そこで、PADIダイブマスターとしてダイビングのマナーのお手本となり、リーダーシップを発揮し良きアドバイザー、そしてダイバーから頼りにされ、目標にされる存在になります。



参加前条件は18歳以上、ログブックに最低40本記録(認定条件は60本)、PADIアドバンスドオープンウオーターダイバー、または他団体の同等レベルの資格の認定を受けていること、ディープダイブ、ナイト、ナビゲーションダイブの経験が証明出来ること、 PADIレスキューダイバー、または他団体の同等レベルの資格の認定を受けていること、過去2年以内にEFRを受けている事を証明出来ること、ダイビングに適した健康コンディションであること(過去1年以内に実施されたダイビング健康診断書を提出して頂きます)。


内容はこんな感じです。
水中能力とスキル評価 (泳力関係、器材交換、水中地図作成、緊急時プラン作成、レスキュー評価、
スキル評価など)
知識の開発 (規準、ダイブセオリーのクイズ、各75%以上必須)eラーニング利用可能
実際への適応 海の中でダイブマスターの役割を学びます。(AかBを選択)
実際のトレーニングを真似た練習で経験を増やします。
実際の講習のアシスタントについて役割を学びます。

    

時間ベースではなく達成ベースです。PADIダイブマスターを取得する目的が皆さん違うので、その目的に合うコース達成条件を満たして頂きます。お休みの関係で講習期間を2回に分けることも可能です。また同時にIDCの参加準備もご希望によりさせて頂きます。


DEEPスペシャルティコース、サーチ&リカバリースペシャルティコースの2種類を前もってご取得頂くと、DMコース中そのカリキュラムはクレジットになります。

最短6日間〜 デジタルクルーパック込み 
別途:個人施設使用料(プールご希望時など)、
乗船代(場合により)、PADI登録申請料(¥26,994)

コース料金現金価格 ¥154,000 税込み



ダイブマスター クルーパック別途の場合(紙版)  
¥105,000 税込

最短6日間〜
別途、クルーパック教材、個人施設使用料(プールご希望時など)、乗船代(場合により)、PADI登録申請料(¥26,994)

 旧PADI 病歴診断書 

Adobe Reader のダウンロードはこちらから 

店概要/スタッフ紹介沖縄ダイビング海日記PADI コース詳細 | セリシャスプロジェクト(リゾートプロコース)お問合せ/ご予約
IDC(PADI インストラクター開発コース)沖縄ゆんたくひんたくイベントリポートゆいまーる(リンク)サイトマップ